申し込み終了
  • デザイン

グラフィックデザインのパトス

by GAKU

隔週土曜日 17:00〜19:00 / 10代(中学生以上)

はじめに

グラフィックデザインを
手を動かし続けることで学ぶ

手のはたらきで生まれる、色や形や線。
そこには言葉からははみ出る想いが宿ります。
なんだかうまく言えないけど、かっこいい。気になる。
なんだかうまく言えないけど、あそこがちょっと違う。気になってしまう。
色々なグラフィックに触れ、時に真似し、
自分なりの「しっくりくる」ことや「しっくりこない」を極めていった先には、
感性も技術も新たな広がりが出てくるはずです。
パトスとは情熱のこと。
まだ見ぬ視覚表現を生み出すための第一歩を始めましょう。

 

開催概要

日程:2023年1月9日(月祝)〜2023年6月3日(土)の隔週土曜日 17:00〜19:00(全11回)
*初回授業のみ曜日が異なります
対象:10代(中学生以上)
定員:最大10名
*視覚表現に関心がある方ならどなたでも(経験は問いません)
会場:GAKU(渋谷PARCO 9階)及び日本橋会場
*日本橋の会場はお申し込み後に別途ご案内します。
料金:50,000円(税抜)
*参加費が無料となる特別招待枠も設けています。詳しくはページ下部をご覧ください
主宰:GAKU
特別協賛:三井不動産株式会社

 

メイン講師


前原翔一
Art director. Designer.1982年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。電通テック、ドラフトを経て、2019年に独立し現在に至る。商品開発、パッケージデザイン、ブランディング、CI,VI開発、サイン計画、コミニケーションデザインを中心に多方面で活動中。TOP AWARD ASIA / グッドデザイン賞2019 / JAGDA新人賞2022受賞。
https://www.instagram.com/maehara_shoichi/

 

ゲスト講師


脇田あすか
グラフィックデザイナー・アートディレクター。1993年生まれ。東京藝術大学デザイン科大学院を修了後、コズフィッシュを経て独立。あらゆる文化に対してのデザインに携わりながら、豊かな生活をおくることにつとめる。過去の仕事にPARCO、LUMINE、HARUTAなどのシーズンビジュアル、ドラえもん50周年ポスターなど。またアートブックやスカーフなどの自主制作作品を制作・発表をしている。’19年に作品集「HAPPENING」出版。
https://www.instagram.com/wakidaasuka

 


平野正子
1993年日本生まれ、幼少期の10年間をタイで過ごす。多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業し、東京を拠点にフリーランスとして活動した後、2019年にベルリンへ移住。2022年からはロンドンに拠点を移す。Tohjiなどのミュージシャンからラフォーレ原宿などの商業施設といった日本国内のクライアントへのビジュアル提供だけに留まらず、ドイツ・Rimowaのグローバルキャンペーンのビジュアル制作やスペインで開催のMMMAD Frestivalへの招致、ロンドンのSerpentine Galleryのプロジェクトへの参加など海外でも精力的に活動を展開。アートディレクション、グラフィックデザイン、3DCGを基軸にビジュアルアーティストとして活動の場や領域を拡大しながら複合的な作品制作に取り組んでいる。
https://www.instagram.com/cokepotato/

 


岡﨑真理子
グラフィックデザイナー。1984年東京生まれ。慶應義塾大学、Gerrit Rietveld Academie(オランダ)卒業。neucitora、village®を経て2018年よりフリー、2022年REFLECTA, Inc. 設立。観察とコンセプチュアルな思考に基づいた、編集的/構造的なデザインを探求している。ピピロッティ・リスト「あなたの眼はわたしの島」(京都国立近代美術館/水戸芸術館)、NACT View シリーズ(国立新美術館)、百瀬文「口を寄せる」(十和田市現代美術館)など現代美術展のグラフィックデザインや、コンテンポラリーダンスや演劇などパフォーミングアーツの宣伝美術、渋谷PARCO3周年やLaforet Private Partyといったファッションビルのためのアートディレクションに至るまで幅広く活動している。
https://www.instagram.com/maricomarico.o

 

特別協賛

三井不動産株式会社
https://www.mitsuifudosan.co.jp/

プログラム

この授業は、講師からの「課題提出」と「生徒のみなさんのデザインへのフィードバック」という構成をとっています。課題制作に関しては、授業以外の時間で生徒のみなさんに臨んでいただくこととなります。手を動かすことで、疑問や深堀りしてみたいことが浮かんでくるはずです。みなさんそれぞれのそのような話題を是非講師となるデザイナーの方々にぶつけてみてください(課題の詳細については、授業中に発表されます)。ひとりの制作者として、講師のみなさんは生徒のみなさんとじっくり向き合ってくれるはずです。なお、授業で制作されたデザインは日本橋エリアを舞台に発表機会が設けられる予定です。

【PART1】 イントロダクション
グラフィックデザインは愉しい。その喜びとともに、この授業を進めていくにあたって必要な心構えなどを確認していきます。また、滑り出しとして、自分自身をグラフィックデザインを通してみつめることで、これからの制作のための足場にしていきます。

第1回 ガイダンス by 前原翔一

第2回 「挨拶」としてのデザイン by 前原翔一

 

【PART2】 デザインスタディ
様々なグラフィックデザイナーの職業観やクリエーションに触れながら、課題の紐解きと制作を進めていきます。少人数制ならではの丁寧なフィードバックを通して、生徒のみなさんそれぞれの学びを深めていきます。

第3回〜第4回 「編集」としてのデザイン by 脇田あすか

第5回〜第6回 「拡張」としてのデザイン by 平野正子

第7回〜第8回 「翻訳」としてのデザイン by 岡﨑真理子

第9回〜第10回 「贈り物」としてのデザイン by 前原翔一

 

【PART3】リフレクション
インプットとアウトプットを繰り返しながら、自分なりの視覚表現を追求していったこれまでの授業。最終回では、それぞれが作り上げた作品を持ち寄り感想や気づきを分かち合いつつ、これまでの学びをともに振り返っていきます。言葉にしづらいクリエーションがあることも尊重しつつ、自分なりの感性に言葉を与えることで、この授業での学びを定着させていきます。

第11回 振り返り

 

授業日程

2023年1月9日(月祝) 17:00〜19:00 第1回 ガイダンス by 前原翔一
2023年1月21日(土) 15:00〜17:00 第2回 「挨拶」としてのデザイン  by 前原翔一
2023年2月11日(土) 17:00〜19:00 第3回 「編集」としてのデザイン① by 脇田あすか
2023年2月25日(土) 17:00〜19:00 第4回 「編集」としてのデザイン② by 脇田あすか
2023年3月4日(土) 17:00〜19:00 第5回 「拡張」としてのデザイン① by 平野正子
2023年3月18日(土) 17:00〜19:00 第6回 「拡張」としてのデザイン② by 平野正子
2023年4月8日(土) 17:00〜19:00 第7回 「翻訳」としてのデザイン① by 岡﨑真理子
2023年4月22日(土) 17:00〜19:00 第8回 「翻訳」としてのデザイン② by 岡﨑真理子
2023年5月6日(土) 17:00〜19:00 第9回 「贈り物」としてのデザイン① by 前原翔一
2023年5月20日(土) 17:00〜19:00 第10回 「贈り物」としてのデザイン② by 前原翔一
2023年6月3日(土) 17:00〜19:00 第11回 振り返り

 

授業へのお申し込みに関して

GAKUの授業へのご参加を検討下さいまして、誠にありがとうございます。お申し込みにあたりましては、参加される生徒様の保護者の方による、参加へのご同意及び下記注意事項へのご承諾が必要となります。 下記ご注意事項をご承諾いただいた上で、お申し込みフォームへお進みください。

授業お申し込みに関するご注意事項

 

お申し込み(先着順)

1)お申し込み/ご入金
peatixよりお申し込み、ご入金ください。
2)ご受講確定
ご入金が確認できましたら、主宰者より、メールにてご受講確定通知をお送りいたします。こちらのご連絡をもってご受講確定となります。
*ご入金後3日以内にメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、下記の問い合わせ先までご連絡をいただけますようお願い致します。(迷惑メールフォルダのご確認もお願い致します)

 

特別招待枠について

この授業は、1〜2名限定で授業料が免除される特別招待枠を設けています。ご希望の方は、フォームよりお申し込みください。
対象:現在、中学生以上の10代の方で、デザインや視覚表現について勉強をされている方、もしくはこれから取り組みたい方(経験の有無にかかわらず、デザインや視覚表現に関心のある方に幅広く参加いただきたいと考えています)
条件:フォームより、参加への意気込みやこれまでの活動がわかるものをお送りいただきます/30分程度のオンライン個人面談に参加をいただきます。

申し込み方法:こちらのフォームよりお申し込みください
申し込み期限:12月18日(日)

 

授業内容に関するお問い合わせ

GAKU事務局
info@gakuschool(担当:佐藤海)

授業へのお申し込みに関して

GAKUの授業への参加をご検討下さいまして、誠にありがとうございます。お申し込みにあたりましては、参加される生徒様の保護者の方による、参加へのご同意及び下記注意事項へのご承諾が必要となります。下記ご注意事項をご承諾いただいた上で、お申込みフォームへお進みください。

個人情報の取り扱いについて
お申し込み時にいただいた個人情報は、GAKUのプライバシーポリシーに基づき適正に管理し、授業一連の活動に関するGAKU及び授業主宰者からのご連絡、今後行うイベントの情報のお知らせ、その他これらの業務上必要な範囲でのみ利用致します。
※GAKUの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)は、こちらをごらんください。
https://gaku.school/privacy
※個人情報の訂正、削除等をご希望される場合には、下記のコンタクトフォームよりご連絡ください。
https://gaku.school/contact/

 

当日の記録写真や作品等について
当日の記録写真及び動画、作品などは、GAKU及び授業主宰者や開催協力・後援団体の業務 (ホームページやパンフレット等への掲載を含む)に使用させていただく場合があります。 また、授業の配信や記録動画の販売が行われる場合があります。なお、当日は、新聞やテレビ、インターネットサイトなどの取材が入り、授業の様子が報道されることがあります。氏名と顔が判別される動画像の同時掲載の際には、改めてご承諾をいただくようご連絡を致しますが、ご懸念の点がありましたら、お申し込みの備考欄やコンタクフォームより、お気軽にご連絡ください。
※今回の授業を通して完成した制作物は、10代のクリエーションの発信機会の向上及び日本橋エリアの魅力訴求を趣旨に、本プログラムの協賛企業及び企業のグループ会社が所管する、YoutubeやHP等のWEB媒体、SNS、メールマガジン、リリース、デジタルサイネージ等への掲載、展示スペースでの展開等を予定しています。あらかじめご了承ください。

 

キャンセルについて
授業のキャンセルに伴うご返金に関しては、各授業主宰者のご案内をご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症防止への対応について

1.授業参加にあたって
①施設入場時の検温と手指のアルコール消毒、施設利用時のマスク着用にご協力お願い致します。
②授業当日に37.5℃以上の熱があった場合には、いかなる理由があっても、授業には参加出来かねますので、ご了承ください。

2.感染の疑いがある場合
①37.5℃以上の発熱が3日以上続いた場合、その他発熱や体調不良等が続き感染が疑われる場合、2週間以内に海外に渡航している場合、新型コロナウイルスへの感染を疑われる人との接触可能性が本人または同居家族にある場合には、当該事実の判明後、直ちにクラス主催者にご連絡の上、授業の参加をお控えください。
②授業中に参加者の体調不良などが確認された場合には、感染拡大防止のため、当日の活動を中止し、参加者皆様のご帰宅をお願い致します。ご了承ください。

3.感染が確認された場合
①万が一、GAKUの利用者に、新型コロナウイルス感染症が発症した場合、保健所の指示に従い、速やかな対応を行います。必要な情報提供にご協力お願い致します。
②渋谷PARCOの他施設内で感染者が確認された場合、授業の実施を延期する場合もございます。その際、授業料返金は致しかねますのでご了承ください。
③万が一新型コロナウイルス感染症に感染された場合の責任は負いかねます。

承諾をした上で、申し込み手続きを進める