菅付雅信 MASANOBU SUGATSUKE

担当授業
東京芸術中学 /

1964年生。法政大学経済学部中退。『月刊カドカワ』『カット』『エスクァイア日本版』を経て独立。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、出版物の編集からプランニングやコンサルティングを手掛ける。著書に『はじめての編集』『物欲なき世界』『動物と機械から離れて』がある。またアートブック出版社ユナイテッドヴァガボンズの代表も務め、編集した片山真理作品集『GIFT』は2020年度の木村伊兵衛写真賞受賞。『コマーシャル・フォト』『WWD JAPAN』で連載中。下北沢B&Bで「編集スパルタ塾」を主宰。2020年12月に全編英語テキストの世界市民のためのカルチャーマガジン『ESPERANTO Culture Magazine』を創刊。NYADC銀賞受賞。

トピックス

  • 「東京芸術中学」第17回 菅付雅信さん

  • 第7回 菅付雅信(編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ 代表取締役)、ジョイス・ラム(編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ ディレクター)