花摘知祐 HANATSUMI TOMOSUKE

担当授業
Beyond the Music2022 /

1990年東京生まれ。2015年東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。2015年より永山祐子建築設計勤務、現在は番頭を務める。主な設計担当作に「2020年ドバイ国際博覧会日本館」(2021年)、「東京駅前常盤橋プロジェクトTorch Tower低層部デザイン」(2027年度竣工予定)、「LIXIL社屋オルタナティブトイレ」(2019)など。住宅、商業、公共建築、都市開発、プロダクトデザインなど、ジャンルや規模を問わず担当。建築や都市空間が持つ「大きさ」という概念に着目し、設計を行う。