片山真理 MARI KATAYAMA

担当授業
東京芸術中学 /

1987年埼玉県生まれ。2010年群馬県立女子大学文学部美学美術史学科卒業。2012年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。先天性の四肢疾患により9歳の時に両足を切断。身体を模った手縫いのオブジェや立体作品、装飾を施した義足を使用しセルフポートレートを制作。作品制作の他に『ハイヒールプロジェクト』として特注の義足用ハイヒールを装着し歌手、モデル、講演など多岐に渡り活動。

トピックス

  • 「東京芸術中学」第12回 片山真理さん(後半)

  • 「東京芸術中学」第8回 片山真理さん(前半)