• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

募集中

毎週金曜日17:00-21:00他、開催

# 映像# メディア# アート

対象年齢:制限なし

世界ずっとWONDER

中里龍造(実験体/映像ディレクター)

先生のプロフィール

中里 龍造

Nakazato Ryuzo

【世界ずっとWONDER】

実験体/映像ディレクター

制度の境界面に起こる摩擦に関心をもち、映画やドキュメンタリーを中心に映像制作を行ってきたが、今振り返るとそれは絶滅危惧種の動物を保護するような活動だった気がする。どこにも居場所がないものや、見過ごされてたり、なかったことになっているものを観測するにはどうしたらよかったのだろうか?(〜2020) → 現実はツラくて、怖いことがいっぱいだった。暴力的な風景を見てしまって傷ついてこぼれ落ちた涙について誰が考えるんだろうか? 逃げ込む場所も、目指すべき場所もこの世界にないのだとしたら?夢から醒めないで、隠れた次元に灯りを(2021〜)

主な作品に、創作あーちすと"のん"の挑戦を追いかけた『のんたれ』(YouTube 2019)など。
夢は「いつか異星人に出会ったとき、ケンカせずに仲良くする技術を発明する」こと。

授業の内容

はじめに

世界ずっとWONDERは、世界の秘密の続きを描くインディーズのメディアラボです。

渋谷 PARCOを拠点に、未だ語られていない個々の物語を立ち上げる技術や未来のメディアリテラシーを学ぶレクチャー、WS 、リサーチプログラムなどを展開していきます。

 

 

開催概要

日程:毎週金曜日17:00-21:00他、開催
*最新の情報は世界ずっとWONDER SNSより随時お知らせしていきます
対象:制限なし
定員:なし
料金:コースによって異なります。

開催場所:渋谷PARCO9階のクリエイティブスタジオGAKUを中心に、様々な場所でプログラムを展開していきます。アーティストやクリエイターのスタジオを訪ねたり、気分しだいで遠足に出かけたりするかもしれません。

*実施場所やスケジュールは随時SNS等でお知らせします。

*新型コロナウイルスの感染拡大に配慮しながら実施していきます。

 

 

コース

a. b. c. の3種類のコースがあります。

 

a.ナラティブ

参加者それぞれの中にねむっている物語を掘り起こし、企画を立ち上げたり、作品制作を行うプログラムです。

 

b.リサーチ

ツアー、WS、ゲストレクチャーなどを通して未来のメディアリテラシーを学んでいきます。また参加者と共に映像撮影やラジオ番組の収録配信などを行っていく予定です。

 

c.ヴィジョン

絶望に対するNEWメディシン(処方箋)を研究開発するプロジェクト「身体が半分、機械になっても僕等にしかできない事をやるよ。」の制作を様々なメディアを横断しながら行っていきます。

 

 

プログラム

 

a.ナラティブ
プライマリーコース/アドバンスドコース

 

▼概要

誰のためでもない、あなたがつくる、あなたの物語(ナラティブ)。
未だ語られていない個々の物語を立ち上げるためのポートフォリオを制作していきます。
レクチャーは基本的にチュートリアル形式で行います。
(受講者1人に対してディレクター+アシスタントが直接指導します。)
プライマリーコースでは、参加者それぞれの好奇心や問いを掘り下げながら物語のカケラを集めた企画書の制作やアイディアを生み出すためのリサーチ手法を学んでいきます。
アドバンスドコースでは、様々なメディアでの表現を想定しながら(映像、写真、文章、ドローイング、パフォーマンス、WEB etc…)企画を作品にしていく技術を学びます。

 

▼制作物

プライマリー:企画(ex.スクラップブック、ZINE)
アドバンスド:作品

 

▼プログラムの回数

全12回/各回90~120分程。頻度は隔週1回程度を想定。
*プログラムの日時は参加者のご都合に合わせて相談して決めて
いきます。
*場所は渋谷PARCO他プログラム内容に応じて決めていきます。
*通うことが難しい場合はオンラインでの受講も可能です。

 

▼場所

渋谷PARCO9階GAKUルームほか、様々な場所で実施予定
*プログラム内容に応じて決めていきます。
*通うことが難しい場合は、ZOOMを使用したオンライン受講も可能です。

 

▼受講料
各コース 100,000円(税抜)
【内訳:入学金10,000円、授業料90,000円】
*分割払い(2、4、6、10回)が可能です。

 

 

b.リサーチ

 

▼概要

自然やテクノロジーとのより良い関係性を創造する環境としてのメディアの可能性を、参加者と共に探求していくプログラム。
シーズンごとに設定した同時代的なテーマについて体験的に考えるツアー、実験的なWS、様々な分野の専門家によるゲストレクチャーなどを通して未来のメディアリテラシーを学んでいきます。また参加者と共に映像撮影やラジオ番組の収録配信などの制作を行っていきます。

 

▼制作物

映像、ラジオ番組、ZINEなど

 

▼参加方法

プログラム内容の詳細や参加者の募集は、 随時世界ずっとWONDER公式サイトやSNSよりお知らせいたします。ご興味がある方はフォローをお願いいたします。
Instagram, twitter : @sekaizutto

 

 

c.ヴィジョン

 

▼概要

インディーズメディアMIXプロジェクト「身体が半分、機械になっても僕等にしかできないことをやるよ。」(以下 身体〜プロジェクト)の制作・発信を行うプログラム。
様々なメディアを横断しながら、社会と個人の境界に起きる摩擦(問題)に対するNEWメディシン(処方箋)の研究開発を行っていきます。
このコースでは身体〜プロジェクトにおける研究開発/制作を行なうメンバーを募集しております。

 

▼制作物

実験的な教育番組、レコードなど

 

▼参加方法

メンバーは不定期で募集中。
興味をお持ちの方はメール又はSNSにてご連絡ください。詳細をお伝えいたします。

お申し込み

1)下記の受講申し込みフォームをご記入ください。

世界ずっとWONDER 受講申し込みフォーム

 

2)受講確定

申し込みフォーム記入後、メールにて参加方法詳細のご案内をお知らせいたします。

その際に、お支払い方法もご案内いたしますので、入金後確認が取れましたらメールにて受講確定のご連絡をいたします。

 

 

お問い合わせ

世界ずっとWONDER 事務局

info@sekaizutto.com

 

 

世界ずっとWONDER公式サイト

 

授業の日程

  • 2021.06.04 FRI 17:00~21:00以降、毎週金曜日ほか実施予定。 *詳細は世界ずっとWONDER SNSよりお知らせいたします

先生のプロフィール

中里 龍造

Nakazato Ryuzo

【世界ずっとWONDER】

実験体/映像ディレクター

制度の境界面に起こる摩擦に関心をもち、映画やドキュメンタリーを中心に映像制作を行ってきたが、今振り返るとそれは絶滅危惧種の動物を保護するような活動だった気がする。どこにも居場所がないものや、見過ごされてたり、なかったことになっているものを観測するにはどうしたらよかったのだろうか?(〜2020) → 現実はツラくて、怖いことがいっぱいだった。暴力的な風景を見てしまって傷ついてこぼれ落ちた涙について誰が考えるんだろうか? 逃げ込む場所も、目指すべき場所もこの世界にないのだとしたら?夢から醒めないで、隠れた次元に灯りを(2021〜)

主な作品に、創作あーちすと"のん"の挑戦を追いかけた『のんたれ』(YouTube 2019)など。
夢は「いつか異星人に出会ったとき、ケンカせずに仲良くする技術を発明する」こと。