• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.07.09

#ストリートスポーツ #スポーツ / Report

Shibuya Sports Academy説明会のアーカイブ映像を公開中!

「Shibuya Sports Academy」(元 NEXT GENERETIONS ACADEMY)は、スポーツイベントの企画から制作、告知、実際に開催するまでを行なう「スポーツプロデューサー」の体験を通して、「支える」立場からスポーツの魅力を発見していくクラス。スポーツが好きだけど、どんな風に仕事にしていけるんだろう?そんな気持ちに答えて可能性を広げてくれる学びの場です。

 

2021年7月9日(金)には、Shibuya Sports Academyの無料説明会をGAKUスペース・Youtube Liveにて同時開催しました。

 

ご登壇されたのは、昨年の授業でもメンターを務めた、スポーツビズ プロジェクトデザイナー・プロデューサーの上野桂さん、ブレイキン/IAMアスリートマネージャーの金後優介さん、プロダブルダッチチーム「REGSTYLE」メンバーのYUIさん。ゲストアスリートにはBboy・Shigekixさんをお招きし、昨年の振り返りから今回の授業の魅力、そして「スポーツプロデューサー」というお仕事について。スポーツを支えるメンターの皆さん、そしてアスリートのShigekixさんそれぞれの視点からお聞きしています。

 

「この授業では、イベントのパフォーマーをアサインしたり、チラシを作ったり、会場の音楽も自分たちで作る。イベント作りのいろんな要素にチャレンジするから、大変だけどものすごく達成感があると思います。」
「昨年は、性別も年齢も、取り組んでいることのジャンルも異なった人たちが、1つになってイベントを作り上げました。イベントが大成功したことはもちろん、授業の中で、仲間同士で自分のやっていることを教えあって交流したり、そういう部分も魅力だったよね。」
「アスリートとして活動しながら、スポーツは“支える”立場の人たちがいなければ成り立たない、ということを日々実感します。スポーツをやる人、作る人、見る人。この授業は、自分がどのようにスポーツとか変わっていきたいのか、ということを考えられる機会でもあると思います。」(事務局の意訳です♩)

 

クラスの名前も新たに、授業内容もさらにパワーアップしている「Shibuya Sports Academy」。みなさんのお話を聴きながら、9月の開講がさらに待ち遠しく感じました。

 

 

 

 

このクラスは現在、受講申し込みが定員に達したため、「キャンセル待ち」のお申し込みを受け付けております。興味のある方は、「Shibuya Sports Academy」クラスページよりぜひお申し込みください。

 

「Shibuya Sports Academy」クラスページはこちら

昨年の授業の様子はこちら