• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2020.10.13

#GAKUの授業風景 #Beat Flow and Promotion #音楽 / Report

【授業レポート】Beat, Flow and Promotion 第4回

「Beat, Flow and Promotion」は、音楽制作を幅広く学ぶクラス。楽曲づくりはもちろんのこと、作品のプロモーションから配信までを行い、自らお金を稼いで生きていくことが当たり前になっているヒップホップのトータルなプロセスを、最前線で活躍するアーティストやクリエイターと一緒に体験していきます。

 

前回までは、トラックメイカーのPARKGOLFさん、Qunimuneさん、Tomgggさんをゲストにお招きし、トラック制作を行ないました。今回2020年10月13日の授業は、メロディ&歌詞の制作!ゲストはラッパーのASOBOiSMさん、Daichi Yamamotoさん、gummyboyさんです。

 

授業はメロディ&歌詞についてのレクチャーからスタート。メロディと歌詞、それぞれ何を伝えるもの?そんな問いから始まり、ゲストの皆さんがそれぞれ自分の楽曲を流しながら、自分流のメロディの膨らませかたや、歌詞の作り方についてお話ししてくださいました。

 

 

 

レクチャーを受けた後は、早速作ってみよう!ということで、ゲスト1人、生徒2人ずつグループに分かれてメロディと歌詞の制作がスタート。集中して作業をするために、今回はなんと、GAKUのお隣の渋谷未来デザインさん、DOMMUNEさんのお部屋をお借りすることに。GAKU含む3つの部屋にグループごとに分かれて、それぞれ作業を進めていきます。

 

「このフレーズいいね!どうやって思いついたの?」「その気持ちすごいわかる、それならこの部分がいいんじゃない?」「自分は歌詞作るときこんなこと考えてるんだけど、、」同じ目線で接してくれるゲストの皆さんと1対1で対話を重ねながら、少しずつ歌詞とメロディを練りこんでいきました。

 

 

 

 

 

 

次回も引き続き、ゲストの皆さんとメロディ&歌詞を制作していきます!

 

 

Beat, Flow and Promotionクラスページはこちら