• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.02.03

#GAKUの授業風景 #Beat Flow and Promotion #音楽 / Report

【授業レポート】Beat, Flow and Promotion 最終回

楽曲からミュージックビデオ制作、作品プロモーション、配信までのプロセスを通して、音楽制作を幅広く学ぶこのクラス。2021年2月2日に行なわれた最後の授業は、弁護士・水口瑛介さんによる講義と、生徒の皆さんが作り上げた楽曲&ミュージックビデオの発表会を開催しました。(昨日より各種音楽配信サービス、youtubeにて公開中です!)

 

最初は、弁護士の水口瑛介さんによる「アーティストの権利」についてのお話。「アーティストとして生きていく上で知っておくべき権利や法律は、自分から学ぼうとしないとなかなか知ることができない。知らないために、困っているアーティストが実はいっぱいいるんです。」著作権や原盤権って何?何のためにあるの?アーティストとしてどうやってお金を生み出していったらいいの?そんな具体的なテーマのもと、自分が作った音楽の権利や会社と契約する時に考えるべきポイントなどなど。楽曲作りから配信まで、アーティスト自身で出来るようになった今だからこそ知っておくべき知識が詰まった講義でした。

 

 

 

 

水口さんが代表を務める“Law and Theory”という団体では、音楽家に無料で法律相談をしているとのこと。「何かあればぜひ、お気軽に相談してください。みなさんのアーティストとしての人生が明るいものになることを祈っています!」水口さんからのあたたかいエールで講義が締めくくられました。

 

最後はいよいよ、生徒の皆さんの作品発表!
「お疲れ様でした。6人の個性が出た、それぞれ全く違う音楽ができたことが本当に嬉しかった。その人のやり方、良さが出てて、これが音楽のあるべき形なんじゃないかなと思いました。」メイン講師・遠山さんのそんなお話からスタートし、生徒の皆さんが作り上げた楽曲とミュージックビデオをそれぞれ発表しました。

 

 

 

 

「音楽がずっと好きだったから、今回自分で音楽を作り上げることができてよかった。」「他の人の音楽や映像に影響を受けた。」「これからも音楽を続けたいと思った。」そんな生徒の皆さんからの様々な感想に答えるように、メイン講師の遠山さん、tomadさんから作品へコメントが。お二人が、1アーティストとして1人1人にコメントを送る姿には、約半年間一緒に時間を過ごしたからこその信頼感と生徒の皆さんへの熱い期待が詰まっているように感じました。

 

 

 

 

 

 

生徒の皆さんが作り上げた楽曲とミュージックビデオは、現在各種音楽配信サービス、Beat, Flow and Promotion youtubeチャンネルにて公開中です!こちらから、ぜひチェック&チャンネル登録をよろしくお願いします!

 

Beat, Flow and Promotion youtubeチャンネルはこちら

 

 

Beat, Flow and Promotionクラスページはこちら