• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.03.15

#プロジェクト #10代、ミュージアムの夜ラジオ / radio

10代、ミュージアムの夜ラジオ 第1回 ⽮部淳さん(国立科学博物館・地学研究部 生命進化史研究グループ)

 

はじめに

 

らしさを求めて迷うことも、これからを考えて悩むことも、創造の苦しさも、恋愛のドキドキも。なにかに迷ったらミュージアムが次の一手のインスパイアを与えてくれるかもしれません。人類のこれまでの叡智が詰まった場所ならではの発見があるかもしれません。

 

閉館後の静まったミュージアムを訪ねることから、このラジオは始まります。やっぱり日が沈んでからが考え事の深まるタイミング。心の動きに耳を澄まして生まれた素直な疑問や感想を足がかりに、10代とミュージアムの学芸員や研究者が語り合います。作品や展示物の魅力、心引かれる理由、時代背景や作者や関係者の人柄、、、時空を超えて、感じるままにトークを展開していきます。

 

 

VOL.1 ⽮部淳さん(国立科学博物館・地学研究部 生命進化史研究グループ)

 

 

博物館の研究員さんって何をしているの?/植物の化石って、結構普通に見つかるんです/企画展のタイトル「メタセコイア -生きている化石は語る」の「語る」とは?/そもそも、骨がない植物の化石ってどういうこと?/化石をみつけた時の感動/花粉とか種とか幹とか、植物の化石は専門性が別れるからチームになりやすい/研究者同志のバトンの受け渡し方/戦時中でも国を超えて連携していた/メタセコイアは考えたり感じたりするための良いきっかけ/10代に伝えたいこと

 

 

収録日:2021年2月22日(月)
会場:国立科学博物館・企画展「メタセコイア -生きている化石は語る」展示会場内
ゲスト:⽮部淳さん(国立科学博物館・地学研究部 生命進化史研究グループ)
企画:上野ナイトパークコンソーシアム
聞き手:佐藤海
制作:GAKU
写真:川島彩水
音楽:suke akaike
*感染拡大防止対策を徹底した上で収録しました。写真撮影時のみマスクを外しています。

 

 

 

 

 

 

 

museum information

 

「メタセコイア -生きている化石は語る」
期間:2021(令和3)年1月26日(火)~4月4日(日)
場所:国立科学博物館(東京・上野)日本館1階企画展示室
特設サイトはこちら

 

国立科学博物館
所在地:東京都台東区上野公園 7-20
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日※ただし3月29日(月)は開館
料金:一般・大学生630円(税込)/高校生以下および65歳以上無料
公式サイトはこちら
*入館には公式サイトからの入館予約が必要となります

 

 

SNSでシェア

Twitter     Facebook