• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.07.21

#ガクジン / radio

ガクジン第35回 黒崎由衣(「book obscura」オーナー)

 

【前編】複製もされるけどオリジナルでもある、写真はそんな存在であるからこそ

#写真 #アート #メディア

写真集専門書店オーナーの黒崎さん、写真家のマコトさんとハナさん/写真や写真集に魅力を感じる時ってどんな瞬間ですか?/好きだとか、楽しいというのがあなたの魅力/撮り続けることが重要、なぜなら「言語」を獲得するから/写真を印刷して写真集にすることの意味はなんですか?/特別な写真はSNSにはあえて出さない/お店に置く本はどんな基準で選んでいるんですか?/写真集を買う理由は写真家になりたいからじゃない/写真を「見る」ということの専門性

 

 

 

【後編】写真家さんたちは、光と会話する

#写真 #アート #メディア

写真の好き嫌いはありますか?/photographyとは光と影で絵を描くこと/棺に一緒に入りたい写真集/色とは光であり、モノクロかカラーというふうに簡単にわけられるものでもない/大量の写真集で床が割れ始めました/感性はいたわりながら育むもの、じゃあ個性は?/写真家さんたちは農家さんであり料理人?だから全部かんがえる/どう見せるか、どう感じてもらえるのか、どう伝えるのか/10代へ、今、何を伝えたいですか?/悩んで悩んでこの世に表現を生み出すこと

 


 

*後編のエピソードに登場した写真家、アートブックの詳細はこちら!
Josef Sudek
『SOUTH CENTRAL』/Mark Steinmetz
『anemone』/熊谷直子

 

クリエイターゲスト:黒崎由衣(「book obscura」店主
10代ゲスト:若宮愼、儚ゐ花
MC:佐藤海(GAKU事務局)
ジングル:newtone by Mecanika [MARU-169]
制作協力:reina、aoi

 

SNSでシェア

Twitter     Facebook

 

 

ガクジンとは

ガクジン配信一覧