2020.09.09

#ガクジン / radio

ガクジン第14回 松下徹

 

社会がどうなろうと生きていける。それが、インディペンデントであることの自信。それを街の中で、表現していくことで学ぶ。

#アート

松下さんは普段どんな活動をしているんですか? / アーティストとして作品を作ることとチームで「場」を作る活動、そのバランスをどうされてますか? / 意識すると、返ってうまくいかなかったりする / 学校の勉強って必要? / 「街で表現する」ってどんなこと? / 街に「ノイズ」を作る /「みんなの場所」だからこそ、自由に過ごせない現状 / 日本とヨーロッパの「公共」の違い / 好きなことを持つことで、街が面白くなる / ZINEで繋がる / 自分の手で、人に届ける /「DIY」は大きなシステムに対抗する手段 / 失敗した話 / レールから外れた瞬間に始まる / コロナ禍でどんな変化はありましたか? / インディペンデントな生き方について / 10代へ、今、何を伝えたいですか?

 

 

クリエイターゲスト:松下徹(アーティスト / SIDE COREディレクター)
10代ゲスト:mairyo

MC:佐藤海(GAKU事務局)

ジングル:newtone by Mecanika [MARU-169]

 

SNSでシェア

Twitter     Facebook

 

 

ガクジンとは

ガクジン配信一覧