• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.07.01

#音楽 / News

2021年8月より開講/「Music Making Workshop」の生徒募集を開始しました

はな歌のように、全身で音楽のインスピレーションを受け止めること。音楽家のように、作品をつくりあげて表現を磨いていくこと。それを同時に実現してみよう。

 

ドイツで生まれた音楽制作環境であるAbletonのツールは、現在、世界中のクリエイターに使われています。自身もミュージシャンであったファウンダーから生まれたこれらのツールは、楽曲制作の喜びも、創造の産みの苦しみへの共感も、溢れています。楽譜が読めなくても、楽器が弾けなくても、音楽制作の楽しみはいつでもひらかれています。

 

今回の授業は、音楽が好きな全ての10代に向けたものです。Abletonのツールの基本的な使い方を学んでいきながら、音楽の幅広い世界との出会いを一緒に楽しんでいきたいと思います。そして、その出会いの先にある、みなさんそれぞれの表現とも向き合っていきたいと考えています。

 

 

開催概要

 

日時:2021年8月2日(月)〜23日(月) 全4回
会場:GAKU(渋谷PARCO 9階)
対象:10代(中学生以上)
定員:最大15名
参加費:30,000円(税別)
*「Live 11 Standard」(アカデミック販売価格24,400円)が含まれています
主宰:Ableton

 

*コロナ感染拡大状況により、開催延期の可能性があります。

 

 

主宰

 

Ableton
直感的かつスムーズな音楽制作とライブパフォーマンスを可能にする製品を手がけるAbleton(エイブルトン)では、より独創的な作業方法を従来のスタジオ制作環境に組み合わせた「Live」のほか、指先ひとつでLiveを操作し楽器のように演奏できる「Push」、さらには複数の機材やiOSデバイスを無線で同期させる技術「Link」などを開発しています。
1999年ベルリンに本社を設立し、2017年には日本法人も設立。Ableton製品はジャンルを問わず、世界各国の様々なミュージシャンに使用されています。

https://www.ableton.com/ja/

 

 

授業詳細や申し込み方法は「Music Making Workshop」クラスページよりご覧ください