• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.06.07

#Beyond the Music #音楽 / News

Beyond the Music第5回授業の募集を開始しました

WONK/millennium paradeキーボーディスト・江﨑文武さんが総合ディレクターを務めるクラス「Beyond the Music」は、音楽を通じて、言語、文化、歴史、物理、民族、テクノロジーといった、他の領域への学びを深めていくクラス。

 

今回は、6月20日(日)に開催予定の第5回授業『芸術と科学』の生徒募集を開始しました。ゲスト講師はボイスプレイヤーの細井美裕さんです。前回受講された方もそうでない方も、10代の方であればどなたでもご参加いただけます。興味のある方はぜひお申し込みください!

 

 

開催概要

 

第5回授業『芸術と科学』

 

「芸術」と「技術」のつながりは、社会になにを提言できるか。
カメラ、音楽プレイヤー、センシング、コンピューター…技術の進化は私たちの何を変えてきたか。
授業では、「芸術」と「技術」の両輪で制作されたインスタレーション/音楽/舞台公演など様々な作品のコンセプトからそれを実現させるための技術背景まで、作家側と技術者側それぞれの視点で紹介していく。文理融合の必要性と課題をともに考え、世界を新たな視点から見ていくことを目指す。

 

開催日時:2021年6月20日(日)15:00~17:00

開催場所:GAKU(渋谷PARCO 9階)

対象年齢:10代

受講料:3,000円(税抜)
定員:約15名程度

申し込み締め切り:2021年6月14日(月)17:00
*応募多数の場合は抽選を行ない、抽選結果をメールでご案内いたします。

 

*コロナ感染拡大状況により、開催延期の可能性があります。

 

 

講師

 

総合ディレクター・講師:江﨑文武
1992 年 福岡県生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業、東京大学大学院修士課程修了。WONK, millennium parade でキーボードを務めるほか、King Gnu, Friday Night Plans など様々なアーティスト作品のレコーディングやプロデュースを手がける。映画やコマーシャルへの楽曲提供も多数。音楽レーベル“EPISTROPH” を主宰しデザインを監修するほか、芸術教育の領域でもその活動の幅を広げている。米国拠点の教育スタートアップGAKKO Inc. では幼児のアルファベット読み書き支援アプリケーション“mojimoji” の開発に参加。大学院修士課程ではスマートエデュケーション社のアプリケーション“おとねんど” を用いて、幼児の音表現支援をテーマに研究を行った。

 

細井美裕 Miyu Hosoi
1993年生まれ、慶應義塾大学卒業。在学中からボイスプレイヤーとして楽曲、サウンドインスタレーションに参加。2019年 22.2chで制作した「Lenna」をNTTインター・コミュニケーションセンター[ICC]無響室、山口情報芸術センター[YCAM]にて展示。2020年 Ars Electronica Festivalにて無響室と残響室を繋ぐテレプレゼンス作品「Vocalise」を発表。SHUREとMixcloudによるSHURE24 : 世界のオーディオカルチャーをプッシュする24人に選出。第23回文化庁メディア芸術祭アート部門新人賞受賞。

 

 

申し込み方法や今までの授業の様子は、「Beyond the Music」クラスページよりご覧ください