• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

2021.03.26

#Beyond the Music #音楽 / News

Beyond the Music第3回授業の募集を開始しました

WONK/millennium paradeキーボーディスト・江﨑文武さんが総合ディレクターを務めるクラス「Beyond the Music」は、音楽を通じて、言語、文化、歴史、物理、民族、テクノロジーといった、他の領域への学びを深めていくクラス。

 

今回は、4月4日(火祝)に開催予定の第3回授業『音楽と世界史「プロテストソングの世界地図」』の生徒募集を開始しました。ゲスト講師はトラックメイカー/シンガーのermhoiさんです。前回受講された方もそうでない方も、高校生以上の10代の方であればどなたでもご参加いただけます。興味のある方はぜひお申し込みください!

 

 

第3回授業『音楽と世界史「プロテストソングの世界地図」』

 

社会へメッセージを伝えることを目的とした音楽は1960年代の公民権運動以来多くのミュージシャンによって作られてきた。政治、反戦、環境、人権、世界中に常に溢れかえる様々な問題を、すくいとり、歌へと形を変える。その歌は人々に気づきを与え、鼓舞し、生まれた大きな渦が社会をまた変えていくことがある。そんなプロテストソングについて、世界中のいろいろな地域の歌を実際に聴きながら、歌詞、時代背景などを紐解き、日本でもよく知られているものからマイナーなものまで紹介していく授業。

 

 

開催概要

 

日時:2021年4月4日(日)15:00~17:00

開催場所:GAKU(渋谷PARCO)

受講料:3000円(税抜き)

対象年齢:高校生以上

定員:15名程度

 

お申し込み締め切り:2020年4月1日(木)17:00

*応募多数の場合は抽選を行ない、抽選結果をメールでご案内いたします。

 

 

講師

 

総合ディレクター・講師:江﨑文武
1992 年 福岡県生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業、東京大学大学院修士課程修了。WONK, millennium parade でキーボードを務めるほか、King Gnu, Friday Night Plans など様々なアーティスト作品のレコーディングやプロデュースを手がける。映画やコマーシャルへの楽曲提供も多数。音楽レーベル“EPISTROPH” を主宰しデザインを監修するほか、芸術教育の領域でもその活動の幅を広げている。米国拠点の教育スタートアップGAKKO Inc. では幼児のアルファベット読み書き支援アプリケーション“mojimoji” の開発に参加。大学院修士課程ではスマートエデュケーション社のアプリケーション“おとねんど” を用いて、幼児の音表現支援をテーマに研究を行った。

 

ゲスト講師: ermhoi エルムホイ

日本とアイルランド双方にルーツを持ち、独自のセンスで様々な世界を表現する、トラックメーカー、シンガー。2015 年 1st Album Refugee”をsalvaged tapes recordsよりリリース。 以降イラストレーターやファッションブランド、映像作品や TVCM への楽曲提供、ボーカルやコーラスとしてのサポートなど、ジャンルやスタイルに縛られない、幅広い活動を続け ている。2018 年に小林うてなと julia shortreed と共に black boboi 結成。フジロック 19’ のレッドマーキー出演を果たす。2019年よりMillennium Parade に参加。 2020年6月にはE&AmphitriteをBINDIVIDUAL recordsよりリリース。

 

 

申し込み方法や今までの授業の様子は、「Beyond the Music」クラスページよりご覧ください