• アート

第53回

高木遊(キュレーター)

10代ゲスト:masato、mona

【前編】生み出す人の横で、一緒に生み出す

#アート

キュレーターの高木さん、キュレーションを学ぶため美大に進学予定のマサトさん、能楽を習ったり街中で即興演奏をしているモナさん/キュレーターは、アートをどこまで言語化しているんですか?/アートを言語化する際に大切にしていることはなんですか?/アーティストにとってのキュレーターの必要性/美術館やギャラリーではなく、もっと暮らしの身近にあるアートについてどう思いますか?/「アート」と一般にされているもの以外で、今面白いと思うものはなんですか?/【ミニコーナー】 「10代のころに出会った、自分を変えた一冊」

【後編】キュレーターは、まず一人のオーディエンス

#アート

社会で暮らす何十億人の中から、どんな人たちをオーディエンスとして捉えるか/どんなアーティストに惹かれますか?/言葉も時間も失う作品に出会うとき/「スーパーオーディエンス」としてのキュレーター像/将来の進路で悩んだとき、どうやって乗り越えましたか?/環境を変えることで新たな道筋が見えてくる/僕が手伝えることは手伝います!/10代へ、今、何を伝えたいですか?/【ミニコーナー】「10代のころに起きた、印象深い失敗体験」


 

クリエイターゲスト:高木遊(キュレーター)
10代ゲスト:masatomona
MC:佐藤海(GAKU事務局)
ジングル:newtone by Mecanika [MARU-169]

【ミニコーナー】で高木さんが紹介した本はこちらこちら

SNSでシェア

  • アート

第53回

高木遊(キュレーター)

10代ゲスト:masato、mona