• 編集

第51回

haru.(編集者)

10代ゲスト:fumi、toogi

【前編】生きていくために必要だった雑誌づくり

#編集

編集者として活躍するharu.さん、zineをつくっているフミさん、絵を描いているトオギさん/「同世代の人と一緒に考える場」としての「HIGH(er) magazine」/日本とドイツの行来で、「善い人間像」を見失った/いろんな人の意見を集めて雑誌を作っていくなかで、どんなことを大切にしていますか?/誰のためにつくっているんですか?/半径五メートルの情報を詰め込んだタイムカプセルみたいなもの/手触りのある紙の表現にこだわる理由はありますか?/道端に落ちている雑誌に心が惹かれる、そういう出会い方もある

【後編】同じ悩み、持ってます

#編集

違う文化や考えを持つ人たちと良好に関わるためにはどうしたらいいですか?/変に格好つけない/体当たりでコミュニケーションしていました/勢いと間合い/大きな決断するとき、大切にしていることはありますか?/やりたいことを一つに絞れなくても大丈夫でしょうか?/今は、編集という道に絞ったけど/10代へ、今、何を伝えたいですか?/【ミニコーナー】「10代のころに起きた、印象深い失敗体験」


 

クリエイターゲスト:haru.(編集者)
10代ゲスト:fumitoogi
MC:佐藤海(GAKU事務局)
ジングル:newtone by Mecanika [MARU-169]

ポッドキャスト本編ではご紹介できませんでしたが、haru.さんが「10代の頃に出会った、自分を変えた一冊」はこちら

SNSでシェア

  • 編集

第51回

haru.(編集者)

10代ゲスト:fumi、toogi