• SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

日曜日 15:00〜18:00

# 家具# デザイン

対象年齢:12~18歳

自分の興味をカタチにする

伊東建築塾

先生のプロフィール

伊東建築塾

ito juku

【自分の興味をカタチにする】
建築家・伊東豊雄が塾長を務める、これからの建築を考えるための新しい建築教育の場として2011 年より活動を開始しました。恵比寿にある伊東建築塾のスタジオでは、小学校高学年の児童を対象に、一年を通して建築やまちについて学ぶ「子ども建築塾」を開講しています。中高生を対象にしたワークショップでは、発想力を伸ばすとともに、地域や環境など社会性のあるテーマに取り組んでいます。

授業の内容

はじめに

身体に近い「家具」をテーマに、レクチャー・アイデア出し・スタディ模型制作・1/1模型制作・作品プレゼンなど実務で行う一連の作業を通して「デザイン力」を養います。

 

家具のデザインは、いきなりデザインしようとしても、イスやテーブルや棚など、既に見知っている事柄以外の発想がなかなか湧きません。もっと自由に考えるためには、まず自分が興味があることを”自分で知る”ことが必要です。身の回りの世界をよく観察して、「おもしろいな!」ということを見つけていきます。写真を撮ったり、スケッチをしたり、立体にしたりしながら、それぞれのカタチを少しずつ探っていきます。他の人の作品や意見に触れながらアイデアをまとめ、自分たちのアイデアを 「実物の家具」へと仕上げます。中高生の豊かな感性から生まれる素敵な家具を楽しみにしています!

 

 

開催概要

日時:2020年9月6日(日)-2021年1月31日(日)の隔週日曜日15:00-18:00(全10回)

対象:12-18歳

定員:24名

料金:90,000円(税抜)

講師:藤森泰司(家具デザイナー)

主宰:伊東建築塾

 

 

主宰

 

伊東建築塾
建築家・伊東豊雄が塾長を務める、これからの建築を考えるための新しい建築教育の場として2011 年より活動を開始しました。恵比寿にある伊東建築塾のスタジオでは、小学校高学年の児童を対象に、一年を通して建築やまちについて学ぶ「子ども建築塾」を開講しています。中高生を対象にしたワークショップでは、発想力を伸ばすとともに、地域や環境など社会性のあるテーマに取り組んでいます。

 

 

講師

 

藤森泰司(ふじもり・たいじ)

家具デザイナー。1967年生まれ。1991年東京造形大学卒業後、家具デザイナー大橋 晃朗に師事。1992年長谷川逸子・建築計画工房に勤務。1999年「藤森泰司アトリエ」設立。家具デザインを中心に据え、建築家とのコラボレーション、プロダクト・ 空間デザインを手がける。近年は図書館などの公共施設への特注家具をはじめ、ハイブランドの製品から、オフィス、小中学校の学童家具まで幅広く活動。2020年よりセルフプロダクション「WORK FROM HOME」をスタートさせる。グッドデザイン特別賞など受賞多数。著書「家具デザイナー 藤森泰司の仕事」(彰国社 / 2019)。

藤森泰司アトリエ ウェブサイト

 

 

クラスの様子

このクラスの様子の一部をレポートページでご紹介しています。
ぜひご覧ください。

 

 

授業内容に関するお問い合わせ

伊東建築塾

03-6277-2175(担当:山口)

授業の日程

  • 2020.09.06 SUN 15:00~18:00レクチャー、家具見学、写真集めの説明
  • 2020.09.20 SUN 15:00~18:00宿題確認、写真分類分け、宿題発表、グループ分け
  • 2020.10.04 SUN 15:00~18:00エスキス①(スケッチ、1/5模型制作)
  • 2020.10.18 SUN 15:00~18:00エスキス②(スケッチ、1/5模型制作)
  • 2020.11.08 SUN 15:00~18:00中間発表、グループごとのアイデアの方向性を絞る
  • 2020.11.22 SUN 15:00~18:00中間発表振り返り、エスキス③(スケッチ、1/5模型制作)、グループごとのアイデアを決定する
  • 2020.12.06 SUN 15:00~18:00プレゼン実習①(1/1模型制作、プレゼンボードづくり)
  • 2020.12.20 SUN 15:00~18:00プレゼン実習②(1/1模型制作、プレゼンボードづくり)
  • 2021.01.17 SUN 15:00~18:00プレゼン実習③(1/1模型制作、プレゼンボードづくり)
  • 2021.01.31 SUN 15:00~18:00発表会

先生のプロフィール

伊東建築塾

ito juku

【自分の興味をカタチにする】
建築家・伊東豊雄が塾長を務める、これからの建築を考えるための新しい建築教育の場として2011 年より活動を開始しました。恵比寿にある伊東建築塾のスタジオでは、小学校高学年の児童を対象に、一年を通して建築やまちについて学ぶ「子ども建築塾」を開講しています。中高生を対象にしたワークショップでは、発想力を伸ばすとともに、地域や環境など社会性のあるテーマに取り組んでいます。

授業を申し込む