• サステナビリティ

農暮らす/ agri class

by GAKU×株式会社パルコ

2021年10月31日(日)〜 全4回 / 10代

はじめに

プラネタリー・バウンダリー時代のクリエーション

世界的な気候変動や大気汚染、海水面の上昇から、食料の安定確保に関するリスクの高まりなど、地球環境の脅威に関する事例は枚挙に暇がありません。持続的な開発目標(SDGs)の実現は緊迫したテーマです。国連気候サミットのアクションポートフォリオでは、「若者の巻き込み」が重要分野の1つとして挙げられています。とはいえ若者は、ただ「巻き込まれる存在」でないことも言うまでもありません。非常に高い環境意識を持ち合わせた次世代を担う主人公として、共創を重ねていくことが重要と考えます。GAKUに通う生徒からは「何か作品を生み出すことが、ゴミをつくっているように思えてしまう」という声も聞きます。

プラネタリー・バウンダリー(地球の限界)のなかで、クリエーションはどうあるべきか。この授業では、このような問いを立て、各分野の専門家やクリエイターと連携し、10代とともにこれからのクリエーションとサステナビリティのあり方のビジョンを展望したいと思います。プログラムは、日本の宇宙開発を担い宇宙から地球の気候変動を観測する「JAXA」の協力を得て構成され、全授業でJAXA職員による地球規模の環境課題に関するレクチャーも行われ、大きな環境課題が我々の生活の身近な部分ではどのような影響をもたらすのか、多角的に考える授業を実施します。

 

開催概要

日時:初回は2021年10月31日(日)10:00〜12:30、以降の日時は順次公開/全4回
会場:GAKUと各講師のフィールド
対象:10代
定員:15名程度
受講料:各回3,000円
主宰:株式会社パルコ、GAKU

 

募集中のクラス

第1回:野菜とダイバーシティ
日時:2021年10月31日(日)10:00〜12:30
会場:須永農園(〒365-0014 埼玉県鴻巣市屈巣2757
*鴻巣駅東口よりバスと徒歩で20分程度(GAKUの職員と駅集合で向かいます)
*バスをご希望の方は、9:15に鴻巣駅東口までお越しください
*参加者の方用に駐車場のご用意が可能です(ただし、スペースに限りがあるため、必ずお申込時点でその旨をご連絡ください)
持ち物:筆記用具、野菜収穫用の袋(エコバックやサコッシュなど自由)
服装:動きやすい服装でご参加ください
講師:須永真一郎(須永農園代表)、岡 綾乃(JAXA 第一宇宙技術部門 衛星利用運用センター)
協賛:キユーピー株式会社

 

講師


須永真一郎(須永農園代表)
1974年生まれ
法政大学経済学部卒
須永農園代表
大学卒業後、江戸時代から16代続く家業に就農。
独学で農業技術を習得。
近年、美味しくない野菜が増えていることに疑問を感じ、代々続く苗の生産と並行してレストラン向けの野菜の生産を始める。
年間250品種の野菜をレストラン向けに生産している。
http://www.bluenote.co.jp/jp/news/food/9224/

 


岡 綾乃(JAXA 第一宇宙技術部門 衛星利用運用センター)
理工学研究科 修士課程修了
入社以来、地球観測衛星の開発や衛星データ利用促進に従事。
趣味は家庭菜園や昆虫観察など。

 

プログラム

地球規模の環境課題を農業や食と結びつけて、実際に体感しながら考えるとともに、サステナビリティの複雑さを受け止める知識や態度を身に沿け、まだ見ぬ未来への創造力を発揮する機会をつくります。

第1回:野菜とダイバーシティ
ダイバーシティが大切。でも、それってなぜ?と聞かれたらみなさんならどう答えますか?宇宙視点で地球のことを深く知ること。世界で通用する知識や情報を知っておくこと。もっと探求したくなったときに役立つキーワードを手に入れること。そんなレクチャーを受けた後には、「少量多品目」の生産をすすめる須永さんの農園を巡って、お話を伺いながら収穫体験をしたり質問をぶつけてみたり。在来種のものってなんで普通のスーパーに売ってないんだろう。規格外の野菜ってどうなるんだろう。愉しい!美味しい!え、なんで!?。それぞれが目指すべき理想を自分の身体で感じたり、表現をするときのボキャブラリーを豊かにしたりするための時間となることを目指します。きっと、野菜を通して、自分たちがおかれた社会の仕組みが見えてきたり、遠い宇宙を意識することで、かえって身近な眼の前のことをより大切に感じられたりするはずです。
講師:須永真一郎(須永農園代表)、岡 綾乃(JAXA 第一宇宙技術部門 衛星利用運用センター)
協賛:キユーピー株式会社

第2回以降のテーマ(予定)
・食肉とCO2
食肉が及ぼす環境問題を学ぶとともに、昆虫食、害獣食、代替肉食を実際に体験しながら、食肉文化のこれからについて考えます。
・綿花と水
水資源問題の概要と綿花栽培が地球の水資源に及ぼす影響を学ぶとともに、持参した服をリメイクし、「買う」以外のファッションを楽しむ方法を体験し、ファッション産業のこれからについて考えます。
・地球とミライ
30年後の地球がどのような状況におかれるのか複合的に学ぶとともに、「未来のレストランいぶき」の事業等紹介し、環境問題をクリエイティヴでどう乗り越えるかを考えます。

 

主宰


株式会社パルコ
「多様な個性と感性をつなぎ、次世代と共に、心躍るサステナブルなライフスタイルを共創する」をサステナビリティ方針に掲げ、サステナビリティ活動を通して、さまざまな社会課題の解決に貢献していきます。
https://www.parco.co.jp/

 


GAKU
GAKUは、10代の若者たちが、クリエーションの原点に出会うことができる学びの集積地です。さまざまなクリエイターや専門家と10代が向き合い、創作する授業を開催しています。
https://gaku.school/

 

プログラム協力

JAXA
宇宙航空研究開発機構JAXA(ジャクサ)は、 2003年に宇宙科学研究所(ISAS)、航空宇宙技術研究所(NAL)、宇宙開発事業団(NASDA)の3機関が統合して誕生しました。政府全体の宇宙開発利用を技術で支える中核的実施機関と位置付けられ、同分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一頁して行う機関です。経営理念を「宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現する」と定め、先導的な技術開発を行い、幅広い英知と共に生み出した成果を、人類社会に展開します。
https://www.jaxa.jp/

 

協賛


キユーピー株式会社
1919年創業。私たちは「おいしさ・やさしさ・ユニークさ」をもって、世界の食と健康に貢献するグループをめざします。2022年春、埼玉県深谷市との『花園IC拠点整備プロジェクト』において、野菜の魅力を体験できる複合型施設『深谷テラスヤサイな仲間たちファーム』を開業予定。
https://www.kewpie.co.jp/

 

お申し込み(先着順)

1)お申し込み/ご入金
peatixよりお申し込み、ご入金ください。

2)ご受講確定
ご入金が確認できましたら、主宰者より、メールにてご受講確定通知をお送りいたします。こちらのご連絡をもってご受講確定となります。

*ご入金後3日以内にメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、下記の問い合わせ先までご連絡をいただけますようお願い致します(迷惑メールフォルダのご確認もお願い致します)。

 

授業内容に関するお問い合わせ

GAKU事務局
info@gaku.school(担当:杉田)

 

 

授業の日程

2021.10.31 SUN 10:00~12:30 1.野菜とダイバーシティ
*以降の日時は順次公開予定

授業へのお申し込みに関して

GAKU の授業への参加をご検討下さいまして、誠にありがとうございます。お申し込みにあたりましては、参加される生徒様の保護者の方による、参加へのご同意及び下記注意事項へのご承諾が必要となります。下記ご注意事項をご承諾いただいた上で、お申込みフォームへお進みください。

個人情報の取り扱いについて
お申し込み時にいただいた個人情報は、GAKUのプライバシーポリシーに基づき適正に管理し、授業一連の活動に関するGAKU及び授業主宰者からのご連絡、今後行うイベントの情報のお知らせ、その他これらの業務上必要な範囲でのみ利用致します。

※GAKUの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)は、こちらをごらんください。
https://gaku.school/privacy/

※個人情報の訂正、削除等をご希望される場合には、下記のコンタクトフォームよりご連絡ください。
https://gaku.school/contact/

当日の記録写真等について
当日の記録写真及び動画、作品などは、GAKU及び授業主宰者や開催協力・後援団体の業務 (ホームページやパンフレット等への掲載を含む)に使用させていただく場合があります。また、授業の配信や記録動画の販売が行われる場合があります。なお、当日は、新聞やテレビ、インターネットサイトなどの取材が入り、授業の様子が報道されることがあります。氏名と顔が判別される動画像の同時掲載の際には、改めてご承諾をいただくようご連絡を致しますが、ご懸念の点がありましたら、お申し込みの備考欄やコンタクフォームより、お気軽にご連絡ください。

キャンセルについて
授業のキャンセルに伴うご返金に関しては、各授業主宰者のご案内をご確認ください。
新型コロナウイルス感染症防止への対応について

1.授業参加にあたって
①施設入場時の検温と手指のアルコール消毒、施設利用時のマスク着用にご協力お願い致します。
②授業当日に37.5℃以上の熱があった場合には、いかなる理由があっても、授業には参加出来かねますので、ご了承ください。

2.感染の疑いがある場合
①37.5℃以上の発熱が3日以上続いた場合、その他発熱や体調不良等が続き感染が疑われる場合、2週間以内に海外に渡航している場合、新型コロナウイルスへの感染を疑われる人との接触可能性が本人または同居家族にある場合には、当該事実の判明後、直ちにクラス主催者にご連絡の上、授業の参加をお控えください。
②授業中に参加者の体調不良などが確認された場合には、感染拡大防止のため、当日の活動を中止し、参加者皆様のご帰宅をお願い致します。ご了承ください。

3.感染が確認された場合
①万が一、GAKUの利用者に、新型コロナウイルス感染症が発症した場合、保健所の指示に従い、速やかな対応を行います。必要な情報提供にご協力お願い致します。②渋谷PARCOの他施設内で感染者が確認された場合、授業の実施を延期する場合もございます。その際、授業料返金は致しかねますのでご了承ください。
③万が一新型コロナウイルス感染症に感染された場合の責任は負いかねます。

承諾をした上で、申し込み手続きを進める